会社案内

ごあいさつ

当社は昭和49年の創業以来、“熱の技術者集団”として各種電気炉用ユニットヒーターや半導体製造に使われる拡散炉用ヒーターの設計、製造、メンテナンスに携わってまいりました。加速する技術革新に対応し、常に新しい価値を創造するため様々な取り組みを続けています。半導体製造用ヒーター分野では、ISO9001:2015およびISO14001:2015認証を取得し、世界トップクラスの装置メーカー様の高度なご要望にお応えすべく、厳格な品質管理と環境に配慮したものづくりにおいて継続的に改善を行っております。また金属熱処理用電気炉ヒーター分野においても高品質で保守性に優れた製品はお客様より高い評価をいただいております。
今後もお客様の幅広いニーズに迅速にお応えし、グローバルな視点をもって持続可能な社会に貢献できるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。

オリエンタル機鋼株式会社 代表取締役 三村紀子

会社概要

社名 オリエンタル機鋼株式会社
所在地 本社工場: 〒344-0134 埼玉県春日部市立野75-1 TEL 048-797-7840  FAX 048-796-1015
杉戸工場: 〒345-0012 埼玉県北葛飾郡杉戸町深輪197-9 TEL 0480-36-5301  FAX 0480-36-5303
代表者 代表取締役 三村紀子
資本金 3,600万円
設立 1974年2月5日
従業員 40名
営業品目
  • 半導体製造用精密電気炉設計製作
  • 酸化物結晶育成用精密電気炉設計製作
  • 液晶パネル製造用電気炉設計製作
  • 金属熱処理用ヒーター設計製作
  • 厨房機器ヒーター設計製作
  • 各種電気炉メンテナンスサービス
  • 陶芸炉
  • セラミックス・耐熱鋼・耐触冶具

沿革

1974年2月 三村勉が埼玉県越谷市にオリエンタル機綱株式会社を創立
オリエンタルエンヂニアリング株式会社向けの電気炉ヒーターのメンテナンスを主業務とする
1998年4月 半導体製造用ヒーター事業に参入
2001年5月 半導体製造用ヒーター量産工場新設
2004年2月 創立30周年
2004年9月 ISO9001取得
2005年1月 年商10億円達成
2006年8月 ISO14001取得
2006年11月 北葛飾郡杉戸町・深輪産業団地内に半導体製造装置用ヒーターの専用工場として杉戸工場新設
2012年2月 代表取締役に三村紀子就任
2014年2月 創立40周年
2015年11月 春日部市立野に工場新設、越谷市より本社工場を移転